空へ

今年の目標は「飛行機に乗る」

昨年、北海道地震で旅行がキャンセルになったこともあり、遠くへ行きたい願望が強くなってきている。北海道でも沖縄でも九州でもどこでもいい。本当は海外に行きたいのだけれど。

実際は、夫婦共々仕事もなかなか休めない状況で、地元に飛んできた3機のオスプレイを家の屋上から眺め、

中部国際空港に行って、飛行機の離着陸みたり、搭乗待ちの人たちをガラス越しに見て羨ましがったり、ボーイング787初号機がどーんとおかれた新スポットFlight of Dreamsに行ったりするのが今の限界。

せっかくのゴールデンウィークの予定もまだ無い。

今日の一曲♪

Learn to Fly /フー・ファイターズ

**********************

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2019あけましておめでとうございます

dscn7918

元日、夢の国からのスタートでした。

2日は、新しめのスポット、チームラボボーダレスお台場。

楽しすぎる正月休みを経て、忙しすぎる日々に。

1月4日の仕事始めから日が変わってからの帰宅。

次の週はwifeがインフルエンザに。それで早く帰っていたツケもあり、お客さんへ提出する書類の締め切りに追われ、翌週は午前4時まで仕事する日も。

休日の緊急電話当番、半年ぶりくらいに呼ばれ高速とばしお客さんのところへ。

長時間労働や休日出勤は嬉しいことでは無いが、
必要な時はタマにはアリだとは思っている、

それが続くのはムリ。

その他、久しぶりに200名ほどの人たちを前にマイクで話させてもらう依頼を(代打で)頂き非日常の仕事を楽しんだり。

うんちのったトイレットペーパーが詰まった汚物洗浄機の修理対応でトングでウンチ処理する仕事というのを経験したり。

およそ2000万円の高額検査機器を納めさせてもらったり。

1月からいろいろあります。

夢と現実ボーダレス、メリハリ、メルカリ、メンタル強く、ColorfulにPOPに、1年ガンバリたい。

2019幸福元年になりますように。

今日の1枚♪POP VIRUS/星野源
*****************************************

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ポール・マッカートニーNA

ポール・マッカートニーがやってきたヤァヤァヤァ。名古屋にやってきたナーナーナー。

日本ツアー最終日はナゴヤドーム。ハードデイズナイトから始まり、ウイングス、ソロの曲もはさみつつ、レットイットビーで泣き。3時間休憩もなしでベースもギターもピアノもウクレレも弾きながら歌い続ける76歳、ナイトのサーさすが。ヘルタースケルターは最上のロックだった。やっぱり世界一の歴史的バンド、ビートルズは偉大。ポールだけだったけど目をつむればビートルズ、ラブミードゥもやってくれた。開演前ステージのディスプレイに映し出される動画にもビートルズのメンバーがたくさんいた。

ジョージに捧ぐsomethingもやってくれた。ラストのヘイジュードのNa~Na~NaNaNaNa~♪をあと一時間くらい続けてくれても良かった、もっと大合唱したかった。アリガト!ポール!

76歳であれだけ声でて37曲もやってくれるなんてホントに尊敬する。自分もライフゴーズオンしなきゃと思わせてくれた。あのパワフルさは10代の頃のヤンチャ時代から一気に英国一になり全世界を興奮させるバンドになってものすごいスピードで時代を駆け抜け、圧(プレッシャーや熱狂、批判も含め)を乗り越えてきた強靭な人だから出せるのだろうな、予習でビートルズのドキュメンタリー映画を観て思った。
今まで自分が観た中で間違いなくいちばんビッグな人だった(2番目がボブ・ディランだ)。20000円近くするチケット代も安すぎだと思った。

「でらサイコー」なんてダサい名古屋弁を自分は言いたくないけど、優しくオーディエンスの気遣いしてくれるポールはMCで日本語、名古屋弁も交え、最後にはドアラの人形まで持って帰っていってくれていた。言いたくないけどドエリャー最高の夜だった。名古屋に来てくれて有り難う、仕事終わりにギリギリ行ける場所、今回はナゴヤドームにも有り難うだ。

今日の1曲♪ヘイジュード

*

12月8日追記

ポールも出演したと言うライブエイドの映像が出てくる映画『ボヘミアン・ラプソディー』を見た。クイーンの曲は知っているけれどフレディ・マーキュリーのことはほとんど知らなかった。出っ歯でビッグマウスでクールでナイーブな人だった。いい映画だった☆。少し前にoasisのドキュメンタリーも観たが、売れまくったロックバンドの生い立ちからデビュー、絶頂期も含めてのバンドを取り巻く人間模様、苦悩、裏側を聞いてきた音楽と共に知れるこういう映画は音楽好きにとってとても楽しめるものだと最近知った。

****************
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

NAGANO~シャインマスカットとレモン

9月終わりの連休のこと。天気予報みて、適当なホテルも予約できたので、急遽、長野・山梨へ行ってみました。本当なら9月は北海道旅行(札幌~旭川~小樽)を計画していたのですが出発の前日に大地震があり飛行機も飛ばず道内大規模停電と言う事態になりキャンセルしたのでした。旭山動物園、美瑛、青の洞窟クルーズ、雲海テラス、うに、スイーツなどガイドブックを見てわくわくしてましたがそれはまたいつかのお楽しみ。

で、北海道の代わりではないですが、自然とおいしい果実のある長野旅。高速からリンゴ畑、高速おりて広い畑と田んぼ抜け山道走り白樺湖に向かいました。

■車山高原 20代前半にスノーボードで来たときには、10数年後に自分の子ども二人連れて再びくることなど想像もしていませんでした。気持ち良いリフト乗り継ぎ山頂へ。標高1925m 。

42455082_1650090935096418_3226712052202471424_n

■白駒池・苔の森

まるでジブリの世界、もののけ姫のコダマが出てきそう~と言う苔の森へ。7月くらいが一番苔がびっしりの季節らしいのでこの日はコダマは出てきそうもありませんでしたが、到着するまでの車道(メルヘン街道)でリスが横切るのを見て、帰り(ビーナスライン)にはカモシカを観ることができたことがラッキーでした☆。

■アンビエント蓼科 前日に予約したわりに部屋も広く値段も安く満足な宿でした☆。夜は星空観測会もあり。

■白樺湖ファミリーランド
ピンクの花咲く坂の上をリフトでのぼってフクロウの森へ。エサやり、鷹の腕のせチャレンジしてわくわく。アサギマダラもget。

_20180925_1804112443860122399145545.jpg

■白樺湖でボート。妻子の乗ったブルースワンをアメンボ型一人乗りボートで追いかけ良い運動☆。

■星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
ハロウィンのカボチャのたくさん並んだピーマン通りでお茶。

久しぶりの長野、楽しく美味しいことがわかり、また行きたい県であることが再確認できました。次男は長野から山梨へ向かう車中、何かにとりつかれたように「ながのからでたくない~」と100回くらい言い、最後には泣いてキレてきました。

そしてこの秋は我が家にりんごとシャインマスカットブームがやってきました。黄華と言う種無しで皮ごと食べられる品種も試しましたがやはり甘さも皮の食べやすさもシャイン~のほうが上手、価格もそれなりに高いですがもう巨峰に戻ることはできません。シャインマスカット最高☆晩酌のチューハイも林檎か葡萄ばっかり。

今日の1曲♪マスカット/ゆず

ちなみに2018年のマイベストソングは米津玄師のLemonです。録画してあった『アンナチュラル』をドラマ終了から半年後にようやく見終わり、120%その歌詞の悲しみ切なさを知り、この曲を超えるドラマ主題歌はあと数年は出てこないのでは?と思うほど。

*****************************

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ラグーナテンボス

9月の三連休の中日(16日)、愛知県蒲郡市にあるラグーナテンボスに行って来ました。

秋雨前線がいったりきたりする季節でも太陽ががんばっている日でしたのでプールのお客さんもたくさんいて、家族連れから若者たちまでクラブミュージックがかかる中、水着姿ではしゃぐ姿がまぶしかったです。

そしてナイトプールなるものを初めて観たことも新鮮でした。夜、ピンクや黄色のライトアップの中、フラミンゴやユニコーンのフロートで浮かぶ若者たち。8時半ごろには噴水ショー&花火もあがりテンションもあがったことでしょう。プールからあがってからのじごくのシャワーと秋風に体温が下がり「さむい~」と言っていたカップルもいましたが(笑)

写真はプールから外れたエリアのイルミネーションのところから。

長崎ハウステンボスを回復させたH.I.Sの手法か、プールの季節終わり客が減ってくる秋冬にお客さんゲットするためのイルミ。ルミナリエみたいなのとかもあってなかなかキレイでした。

パスポート買って入園していちばん最初に行ったのがメルヘンなつまらないアトラクションだったので大丈夫か?と不安に思いましたが、旧式の幼児向けアトラクション(空中まわるブランコとかメリーゴーラウンドとか)も子どもは楽しみ、ハロウィーンのイベントがはじまっていたり、3D水族館とか、巨大な壁に映して最大10人でプレイするメガインベーダーゲームなどの新しめのアトラクションしたり、コロコロコミック(おぼっちゃまくん、ダッシュ四駆郎、かっとばせキヨハラくん、がんばれキッカーズなどが自分の世代)とドラえもん原画の展示などもあったりで大人も子どもも1日充分楽しめる施設でした。変なホテルでのランチも美味しかったですし。残念だったのは時間がなくワンピースのメリー号クルーズができなかったこと。

設備もスタッフもサービスもまだまだ進化する余地ある施設だと思いましたのでまたいつか行きたいです。ナイトプールにも。

今日の1曲♪cups/アンダーワールド

ラグーナのプールでかかっていた。

*******

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

レゴランドはLaLaランド

子どもの夏休みも終盤。小2の子の自由研究もおおよそ完成し、工作はお金出して砂時計つくるイベントで済ませ、年中の子の絵の宿題も終らせることができたので、最後の思い出作りに名古屋のレゴランドジャパンへ行きました。wifeは野外ロックフェスに行ってしまったので父子で。

いつもは車移動ですがたまには電車も乗らさなきゃと子どもに電車の乗り方を教えつつ名古屋駅からあおなみ線で金城ふ頭駅へ。

10年前、家具屋さん(ファニチャードーム)しかなかった場所が開発されてました。前回来たのは3年くらい前、リニア鉄道館の時か。レゴランドリゾートって言うだけあって噴水あったりオシャレな店(シャチハタや食品サンプルのお店、田舎やイオンには入ってないような飲食店)が並んでおりいい感じ。そしてホテルの前にランドが。

料金高いなど評判はイマイチだったのでそんなに期待していませんでしたが意外に楽しい、かわいー、アトラクションを並ぶ時間も5~30分以内と幼稚園~小学生低学年にはちょうどいい。

潜水艦のサブマリンアドベンチャーはほんもののサメとかナポレオンフィッシュとかいてディズニーシーの海底二万マイルよりいいんじゃないの。ボートに乗って水鉄砲を撃ち合うスプラッシュバトルは道歩く人にも撃てたり逆に撃たれたりで思いの外濡れてしまうが夏には気持ちいい。

ファクトリーでレゴ工場見学、タワーのぼってランドを見渡し、ミニランドで日本各地のレゴで作られた観光スポット巡り、ドライビングスクールで子どもたちそれぞれの年齢にあった車うんてんなどして楽しむ。

しゃぼんだまが自動でめちゃめちゃ出るアイテム2300円を買い楽しむ。

9月2日までワンデーパスポートの価格で平日のみ入場OKの年間パスポートを入手することができたので購入(大人6900円)。

まだ乗れていないアトラクションもたくさんあるのでリピートしたいと思います。

********************************************

カテゴリー: 日帰り旅行(京都、奈良、三重~東海・関西) | コメントをどうぞ

USJ!

台風いっか、どっかいこっか?

一家そろってUSJいってみっか。
台風のち雨のち曇りのち晴れ、お客も少ないんじゃないか?と思いつきで日曜日にgo!
玄関の外に置いてあったミズカマキリ飼育水槽が暴風で飛ばされ拗ねてブルーな長男(7)の気持ちも晴れるといいなUSJ。DA PUMPのU.S.A.が今いちばんお気に入りsongの次男(4)も訳もわからずU.S.A.!と歌い出すUSJ。
ローソンで当日券買って高速でgo。
雨まだ残る昼前に到着し駐車場にすんなりクルマ止めることができ入場もなんなく。天候不良だからかそれが普通なのかわからないけどディズニーランドの混雑ぶりに比べたら楽勝でした。天気も回復傾向でgood。
ゲートくぐり、ウッドペッカーと一緒に写真とってもらったあとイベントとアトラクション
①セサミストリートのスノーパーティー
水鉄砲でびしょぬれ、氷が降ってくるのがめちゃ気持ちいい☆
②おさるのジョージ アニメから抜け出してきたジョージがかわいくて楽しめました。
③ハリーポッターのバタービールを飲む。夏はフローズンバタービールもあり。ハリーポッターのエリアは人気で入場制限あるのかと思ってましたが無かったです。
④ウォーターサプライズパレード
途中、雨も降りだしてきて水鉄砲かバケツの水なのかなんなのかわからないくらいびしょびしょに(笑)こんど夏に来るときは速乾性のシャツ、水着で来よう。
⑤バックドラフト。いちばん前の列は獣のような炎の迫力あり、長男おそろしさでわーんと泣き、次男かたまる。
⑥ミニオンパーク
映画をちゃんと見たことなく特に好きでもないキャラでしたが一気にミニオン好きになってしまう。
⑦ターミネーター 綾小路れいかは健在。
⑧ジョーズ(40分待ち) 初めて乗船した子どもには迫力あったようす。ちょうどボートの左後方に乗っていたのでサメが一番近づいてくる位置だったし。
⑨ハリーポッターのジェットコースター。35分待ち。
次男(4)も身長制限クリアしたけどいざ乗る直前に泣き出しリタイア、母と次男残し父と長男だけ出発。長男ヨダレ飛ばすほどスリルあった。スタッフの人が気を効かせてくれお母さんを次の便に乗せてくれるというので嫌がる長男はムリヤリ2連続乗車させられ大人になりました。
⑩ナイトパレード
トランスフォーマーのバンブルビーがかっこ良かったです。
10年ぶりのUSJは自分が知っているUSJではなく、めちゃくちゃ進化してました、ハリウッド映画関係なくワンピースからエヴァンゲリオン、セーラームーン、なんでもありのハチャメチャ感すごい。さらにスーパーマリオのアトラクションを建設しているとのこと。こだわりを捨てる大切さ、多様性の大事さを教わりました。
USJをV字回復、集客ナンバーワンのテーマパークにさせた森岡毅氏の手腕に脱帽。キャストの人たちもみんな気さくに声をかけてくれて、水でアスファルトにイラストかいたり、シールくれたり楽しませてくれたことも良かったです。
身長制限でまだうちの子どもには早い、入場料高いし、混雑もしてるんでしょと敬遠してましたが、USJはハチャメチャ楽しめる最高のテーマパークだと解りました。
帰りは0時半でしたが日帰りで行けるエリアでもあるので子どもの身長がのびるのと共に毎年楽しみなスポットになりそうです。

今日の1曲♪happy/ファレル・ウィリアムス

***********

カテゴリー: 日帰り旅行(京都、奈良、三重~東海・関西) | コメントをどうぞ